副業の高時給と高収入違いは?

HOME » 仕事紹介ナビ » 副業の高時給と高収入違いは?

副業の高時給と高収入違いは?

求人を覗いてみると、「高収入」と「高時給」の2つの言葉をよく見かけます。
2つとも給料が良いというのは直ぐに想像がつきますが、具体的な違いについては意外と知られていません。
そこで「高収入」と「高時給」の違いについて、改めて考えてみたいと思います。

「高収入」とは読んで字の如く、収入額が一般と比べて高いことを意味します。
高収入の仕事は色々ありますが、代名詞的なものといえばマグロ漁でしょう。
ドラマの中では借金が返せなくなった人に対して「マグロ漁船に乗れ!」とよく言っているシーンを見かけますが、言い方を換えればマグロ漁に出れば一度に多くの収入が手に入るということになります。
実際にマグロ漁は高収入で、トップに立てば月100万円の収入が得られます。
ただ誰でも簡単に出来るではなく、月100万円の収入を得るには長期に渡る修行がどうしても必要になります。
また一度漁に出ると、1年は戻って来れません。
常に危険と隣り合わせの仕事でもある為、高収入になるのは当然のことと言えるでしょう。

では「高時給」とは、どういう意味なのでしょうか。
時給とは1時間あたりの給料を指します。
先ほど紹介したマグロ漁の場合、収入は月100万円でありますが、時給に換算すれば(8時間労働と仮定して月30日働いた場合)約4166円になります。
全国平均の時給が1006円になっていることを考えると、4166円はかなりの高時給です。
世の中にあるアルバイトの多くは、時給によって給料計算が行われています。
つまり「高収入」とは手元に入る収入のことで、「高時給」とは給料計算の1つの方法を指します。

フリーターとしてアルバイト1本で働くのならば、低時給になっている所でもそれなりの高収入は期待出来るでしょう。
勤務時間が確保出来るので、ガッツリ働けば低時給でも高収入が得られます。
でも副業として働く際、勤務時間の確保が難しくなるので、ガッツリ働くことが出来ません。
少ない時間でガッツリ稼ぐには、高時給の副業がおすすめです。